高校2年生になった主人公は、転校先の学校で新学期を迎える。ウキウキ気分で新しい通学路を走っていたところ、曲がり角でぶつかったのは、■の姿をした喋る物体。主人公は「イケメンの解像度が低くなるおまじない」をかけられていたのだった。


「ドトコイ」は、テキストを読み選択肢を選んで進めていく、シンプルな恋愛アドベンチャーゲームです。
最初はイケメンが解像度が低すぎて■にしか見えませんが、好感度が上がるとグラフィックが徐々に変化し、最終的にはちゃんとした立ち絵になります。